パワーデポ探検隊-青森店

パワーデポ青森店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

    2010年07月

    約1週間ぶりのFFXIV情報です。

     前回の記事の更新後、FFXIVβテスト環境にてRADEONの不具合修正が行われました。
     「相変わらずカクカクするぞ」という声も散見されますが、「改善した」という声もまた多く、公式に「対応をした」と公表している訳ですから、改善したものと思われます。RADEON復活?

     2chの実況などを拝見する限り、動作環境云々という書き込みよりも、ゲーム内容についての書き込みの比率が圧倒的に多くなり、まぁまぁ皆さんプレイできているのかな?という印象です。ハイスペック(廃スペック?)のパソコンでなくともプレイできていると思われます。

    今話題のゲームベンチマークスコアでMSI製グラフィックスカードを比較してみた!

     こういう記事というか宣伝もございますが、GeForceGTX460は当然?として、RADEON5770クラスでも程ほどにプレイできるというのは嬉しい話。フルHDで遊びたいなら別の話ですが、Lowモードの解像度でプレイできればOKという場合、10万前後から以下の構成でFFXIVがお楽しみいただけるようです。LOWにせよHIにせよ、FFXIVベンチで4500点がボーダーラインですね。

     それでは、発売まで刻一刻と期間が短くなってきましたが、随時状況を勝手にまとめてまいりたいと思います。FFXIV用パソコンを検討する材料になればと思います。

    ではでは。。。

    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    暑い日が続きます。
    体調管理にお気をつけください。
    水分を十分に補給しましょう。

    ではでは。。。って終わっちゃったらダメですよね、本題へ。


     今日は現在のFFXIV動向を語ってみたいと思います。
     まず最初に、「FFXIVベンチマークテスト」の動作が良好なのはRadeonHD58xxシリーズであることは以前も書きましたし、現状も変わらないようです。

     しかし、一般ユーザーによるβテストがスタートして、新たに判明したことがあります。それは「βテストではGeForce系が比較的よく動いているようだ」という事。

     そして、先日20日にスクウェア・エニックスより公式発表があった推奨動作環境では、GeForce GTX 460 が推奨グラフィックボードとして正式発表された事。

     これは「ちょっと意外」という風に感じましたがいかがでしょう。
     2chやその他ネット上のβテストにおける動作報告やベンチマークの報告では、GeForce GTX 460 は「ちょっと役不足」な感があります。しかも、推奨環境の記載ページをよく見ていただくと分かりますが、推奨環境なのに解像度を1280×720以上 32bit としています。つまりベンチマークテストで存在するHiモードの解像度ではないんです。ウインドウモードで遊ぶのを推奨しますって事なんですかね?ちょっとしっくり来ませんよね。

     21.5インチクラスから以上の「イマドキサイズ」の液晶モニタを使っていると、「フルスクリーンの大画面で遊びたい」と言うのが本音。ですが推奨はウインドウモードですかって話です。

     というわけで、ここに来て混沌としてきたFFXIVを快適に遊ぶというテーマ。Radeon系が久々に盛り上がったと思ったら、やっぱり開発からスクウェア・エニックスに協力しているnVidia(GeForce系)がリードしそうな勢いも出てまいりました。ってかリードした気がします。βテストにおける動作不具合の改善としても、GeForce系の不具合修正はいち早く行ったけれどRadeon系は放置ってのは気になります。
     でも、今後の調整によりRadeon系もきちんと動作するようになるなら、Radeon系に魅力を感じます。FFXIVのプレイ以外も含め、ハイエンドPCを目指すなら、個人的には爆熱&爆音のGeForceGTX480よりはRadeonHD5870の方がお得かつ安心な気がするから捨てがたい。事実、市場ではRadeonHD58xxシリーズの入手困難が続いているくらい人気です。

    さて、いかがしたものでしょうね。。。(ため息

    今日のまとめ:

     GeForceGTX460が推奨グラフィックボードと認定された。
     スクウェア・エニックスの推奨環境でパソコンを揃えると、ベンチマークテストでいう所のLowモードでは快適にプレイできると思われる。Hiモードは別。
    ハイエンドPCを目指すなら、もう少し様子を見ても良いかもしれない。
    市場ではRadeon58xx系が人気で品薄。Radeon58xx系の低発熱&低消費電力はGeForceGTX4xxシリーズより魅力的である。

     そして何より、現在はベンチマークテストとβテストであり、製品版は様々な調整の上で製品化されるであろうという事も、頭の片隅に置かなくてはいけません。

    以上、現在のざっくりとしたまとめでした。
    ソースは2chとか4Gamerとかその他Webで確認した情報でした。

    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    外の気温が大変なことになっています。
    「暑い」ってより「コゲる」って言った方が適切かも(;´Д`)
    店内はクーラーが効いているので自宅より涼しいです。
    あんまり暑いんで思いつきでCPUクーラーを特価価格で出します。
    決して暑さにやられた訳じゃないですよ、多分。
    1点限りの『ザ・特価価格』です。

    file1209994526426[1]




    クーラーマスター

       Hyper Z600



    通常売価9780円のところを6980円でご提供させて頂きます。
    LGA775を使っている方には大変お得な話だと思います。
    ※2010年以前のモデルなのでLGA1366/1156は非対応です。
     LGA1366/1156に装着する際はIntel Retention Bracket Setが必要になります。

    1点限りなので無くなり次第終了です。
    CPUクーラーコーナーに置いていますので欲しい方はお早めにご来店ください。


    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    F1000058-1 NECリフレッシュPC3連発の最後はブラックモデルでございます。

     地味な黒じゃなくて、パールの入った感じなゴージャスなブラックです。

     ブルーレイ搭載、i5モデルです。Office2007Personal入ってます。
    何を買ってよいやら迷っているあなたには、こういう全部入りノートは間違いない選択です。地デジは付いてないけどね。 【中古ノートパソコン PC-LL750WG2KS】の続きを読む

    F1000057-1写真がヘタクソですいません・・・

    本当はもっときれいなピンクですよ♪

    キーボードの色も白じゃなくて薄っすらとピンク色入ってます。かわいらしいピンク色のノートパソコンは1台限り。

    かわいいだけじゃない実力派ですよ。
    ブルーレイ搭載、i5モデルです。 【中古ノートパソコン PC-LL750WG3EP】の続きを読む

    F1000056-1コレ1台でなんでもOK♪

    付いてないのは地デジ機能くらい。
    ブルーレイもお楽しみいただけます。

    CPUにCore-i5を搭載、メモリも最初から4GB搭載で、ハードディスクは500GB。Word&Excelもプレインストール済みですから、家で仕事でなんでもこなします。メインで頑張ることが出来るノートパソコンです。 【中古ノートパソコン PC-LL750WG1KR】の続きを読む


    すもっぴー。

    正しくは『SMOPPY』

    ディスプレー用クリーナー。エレコムさんから新商品のご案内

    kbr-009_02


    ハンドルが180°回転し、コンパクトに収納可能です。

    KBR-009BU_01普段は
    ←こんな感じで収納。

    結構もこもこしてるんで
    ホコリとれますょ(・◇・)ゞ

    普段パソコンつけてると、
    ほこりって目立たないんですけど、
    電源落としてよく見ると、ホコリってすごいですょ。。。
    静電気を抑える働きがある導電性繊維入りなので、
    ホコリの再付着を軽減しています。

    ELECOM KBR-09シリーズ
    ブラック、ブルー、モカ、ピンク、レッド、ホワイトの6色あります
    お値段1,180えん



    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    i7-860 HD5850 32bit

    I7-860HD5850で試してみました。

    4000点近くでました!

     

    GTX470でベンチするよりも数値が

    よかった・・・価格性能比はかなり良い

    です。この構成が定番となると思います。

     

    個人的には・・・

    がんばれnVidia

    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    寝苦しい日が続きますねぇ。
     眠れない夜は寝床で映画!そんで
      映画はやはりプロジェクター!

    入荷しました!
     お手軽コンパクトでリーズナブル、
     長寿命、省電力のLEDバックライト採用の
       プロジェクターです。

     パソコン接続はもちろん、DVDプレーヤー
      などのAV機器とも接続できます。
    プロジェクター本体には三脚も付属してますので
     どこでもチョコンと置けちゃいますよ。

    さすがに明るいところでは、
     12cmx6cmの超コンパクトボディの
        照度ではちょっと....。ですが、
     閉店後真っ暗な店内で観たら、
                なかなかのものでしたよ。
    KMP-LE01


        














    KEIAN  LEDミニプロジェクター
                KMP-LE01  ¥14,800-



    人気ブログランキングへ ブログパーツ

     突然ですが、ノートパソコンでのプレイを模索して当ブログにたどり着いている方が散見されましたので、「止めを刺す」って訳ではないですが、「ノートパソコンで遊びたいという未練を断ち切る」為にMSI社製 GT640 というゲーミングノートでFFXIVベンチを試してみました。 (製品紹介

    2chのFFベンチスレっぽく書くと下記の通りです。

    【CPU】Core i7 720QM(1.6GHz)
    【Mem】DDR3-1066MHz 4GB(2GB×2)
    【チップセット】インテル HM55
    【VGA】NVIDIA GeForce GTS 250M
    【OS】Windows 7 Home 64Bit
    【HDD/SSD】SATA

    ▼スコア
    【LOW】908
    【LOADTIME】24466

    F1000049

    やはりノートパソコンでのプレイには無理がありますね。

     これ以上に高スペックのノートパソコンもありますが、このGT640でも既に暖房器具です。PC横の排気口の風はそこそこの温風です。FFXIVのように長時間稼動が想定されるゲームではノートパソコンは厳しい。


    追記:決してこのMSI GT640が非力って訳ではありません。下手なデスクトップパソコンよりも高性能であることを追記しておきます。モンハンやらL4D2なんかはサクサク遊べます。

    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    プリンタの接続設定にて、たまにある話。

     最近のプリンタは、接続設定(セットアップ)がとても簡単に出来ています。
     USBケーブルで接続する一般的な方法も、無線LAN対応プリンタなら無線でネットワークにぶら下がる方法ですら、セットアップCDの指示に従うだけで簡単に出来てしまう。
     プリンタメーカーは、パソコンや機械に詳しくない方でも設置・セットアップが出来るよう、いかにして簡単にセットアップしてもらえるかを考慮して、頑張っているのです。

     しかし、プリンタメーカーが用意する「簡単な組み込み方法の枠組み」から外れたことを間違ってしてしまうと、何をやっても接続設定が完了しないという泥沼にはまってしまう事があります。

    今回のケースはCanon製の複合機PIXUS MX350。

     前もって言っておきますが悪いのは「簡単な組み込み方法の枠組み」から外れてしまった私で、プリンタは悪くありません。

     で、何をミスしたかと言いますと、インストールCDをセットする前にUSBケーブルでパソコンとプリンタを接続し、プリンタに電源を入れてしまったというミスです。しかも、無線LAN接続設定をしたかったのに・・・
    (一応理由はあるんですがそれは最後、見たい方だけどうぞ)

     いまどきのプリンタは、セットアップ画面にて「はい、今ケーブル挿してください。」とか、「ここでプリンタの電源を入れてください。」ってところまで指示してくれます。それくらい至れり尽くせりです。分かっていたんですが、思わずセットアップCDの指示より先に電源スイッチをポチッと押してしまいました。
    嫌な予感がバリバリします。

     案の定、その状態でセットアップに進んでも、次のメッセージが出てセットアップを完了することが出来なくなりました。

    「新規ポートの作成に失敗しました:0000」

    こうなるとパソコンに詳しくない方ならたぶんお手上げです。

     これは、パソコン君とプリンタ君がプリンタドライバさん抜きで接続交渉をした結果、仲介役のプリンタドライバさんがいなかった為に交渉決裂、印刷が出来ない「正しくないポート設定」が出来てしまった状態です。

     Canon PIXUS MX350のセットアップCDにはポートの削除ツールが含まれていたので、それを使って「正しくないポート設定」を削除、改めてセットアップCDの指示に従った接続設定を進めることにより、問題なく印刷が出来るところまでこぎつけました。

    セットアップCD内 \win\Driver\LAN\CNMNPU ←コレ

    ※Canon IJ Network Port Uninstallerって説明になってます。

    間違って出来てしまった不正なポート設定を削除してくれるツールです。
    これを動かしてポートを削除。何事もなかったようにセットアップCDからセットアップを行うと、
    何事もなく完了できました♪

    同じようにハマる方がいたら役に立つかな?って記事にしてみました。

    そして!
    続きは「なぜこんなことになっちゃったか?」ってこぼれ話。
    lenovoのノートパソコンがね・・・(シクシク 【【サポート】Canonのプリンタで間違ったポートを作ったら】の続きを読む

    SDカードやコンパクトフラッシュ等のフラッシュメモリー、
    昔に比べるとかなり安くなってますよね。
    デジカメだって写真バンバン入るし、もちろん動画だってOK。
    音楽もアルバム何十枚も入ってー・・・

    大容量の時代ですからそういうの当たり前に使えて便利なんですけど、
    逆に大容量フラッシュメモリーが認識しない機器を持っている場合は大変です。

    昔のカメラ、音楽プレイヤーなんかはSDカード2GBまでしか対応しない、という物も
    ザラです。(規格上SDカードの上限容量が2GBなので)
    同じくコンパクトフラッシュ対応カメラで一眼タイプでない場合、
    例えば10年くらい前のカメラなんかは128MBとかまでしか認識しません。

    SONYのメモリースティックも、今のメモリースティックPro DUOでは無く
    ノーマルのメモリースティックしか対応しない機器もあります。

    メモリーが入手できなくなった時点で買換えできればいいですが、
    そうもいかないですからねー。
    買える内にメモリー買っておくのも手かも。



    人気ブログランキングへ ブログパーツ

     待ちに待ってたという方は既にご存知かもしれませんが、スクウェア・エニックスは7月1日付で、「FINAL FANTASY XIV」のPC版を9月30日(木)に全世界で同時発売する事を発表しました。
     正式サービスの開始ももちろん同日よりスタート!。プレイ料金は1344円(税込)/30日で、初回キャラクター購入から30日は無料で遊ぶ事が出来ます♪

    いよいよ新しい世界の幕開けです。

     現行サービスの「FFXI」のユーザーが「FFXIV」へユーザーデータを引継ぐ事は出来ませんから、一部のβテストやそれ以前からのテストプレーヤーを除き、皆さんが同じスタートラインからプレイを開始できる訳ですから、気合も入ります。

     どうしてもこの手のMMORPGは「時間を掛けた人が有利」という傾向があるのは否めません。どうせ「プレイする」と決めているのであれば、早いタイミングに始めたほうが楽しめるはずです。
     同様に「時間を掛けた人が有利」ということは、時間に余裕がある方々がどんどん先に進み、時間に余裕がないプレーヤーは置いていかれる傾向があるという事もお忘れなく。スタートダッシュは何かと重要なのです。

     さて、スタートダッシュをするにあたり、「FFXIV」がある程度快適に動作できるパソコンが必要となります。パソコンに詳しくない方が購入を失敗するケースを目にしますので、最低限守っていただきたい事がございます。

    「FFXIV」をプレイする為にパソコンを買うなら是非気をつけたい3か条

    ・ノートパソコンでのプレイは当面あきらめる
     理由:グラフィック機能を強化した20万円クラスのゲーミングノートパソコンであっても、現在市販されている性能では「FFXIV」を快適に遊ぶことは困難です。仮に動作したとしても、暖房器具?って思うくらいの発熱との戦いになります。高発熱のノートパソコンを長時間連続稼動させる事は、パソコンの寿命を著しく縮める恐れがあります。

    ・一体型や省スペースパソコンは買わない
     理由:グラフィック機能を強化してある高級モデルであっても、グラフィックボードを追加増設できない仕様ならば、まともにプレイできません。あなたにとってのパソコンの使い道がゲームメインであるなら、省スペースとか地デジが観られるなどの利便性を捨ててでも、ゲームに向いたゲーミングパソコンを選ぶべきです。

    ・激安!低価格パソコンは買わない
     理由:激安パソコンは間違いなく基本性能が低いです!そして拡張性も足りない場合が多い。つまりグラフィックボードの増設できない機種が多いのです。仮に増設できる場合でも、電源の出力が足りず更に電源ユニットの交換などが必要という場合もあり、追加投資がかさむ。だったらはじめからゲーミングパソコンを最初から選択したほうがいい。


    上記のような相談を受けるケースは少なくありません。そしてほとんどのケースが「ごめんなさい、あきらめて下さい」って事になります・・・(涙

    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    3DVision-header-new_jp




    NVIDIAの3D Visionを店頭のデモ機に設置しました。
    3D Visionは全てHD画質で、400以上あるゲームを3Dでプレイしたり、ブルーレイ3D映画を鑑賞したり、自分だけの写真を撮影したり、オンラインでストリーミングされている最新のスポーツイベントを見たりすることができます。
    昨今の3Dブームに便乗したわけではありませんが「今3Dが熱い」です。
    私も先ほど実際に見てみましたがちょっと感動しました。
    パソコン屋が言うのもなんですが「最近のパソコンは凄い」です。
    店頭のデモ機はどなたでもご利用できますので興味のある方は是非ご来店ください。



    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    VIBSPKKT-p01

     何か振動を増幅できそうな「平面部」があるところならドコでも鳴ります。
    しかも、材質や状態に応じて鳴り方がかなり違います。
     ですから自分好みの音が鳴る素材を探してみたくなっちゃう「振動スピーカー」なんです。それだけでも楽しい♪

     実際に店頭で鳴らしてみたときも、思わず「パソコンの展示台」「木製スピーカーの上」「アクリルケース」「ガラス」「段ボール箱」など等、様々なモノの上で聞き比べちゃいました。

     やはり木製スピーカーの上ではしっくりと来る音質で鳴ってました(そりゃそうだ。
     元々低音は弱めで、製品の特性上しょうがないかな?と思います。バスがおなかに響くような音がお好みの方にはオススメしません。

    VIBSPKKT-005 でも、中高音がメインの音質がお好みなら試してみる価値アリ!

     また、手のひらサイズの丸っこいデザインは一見スピーカーに見えません。「どこにスピーカーあるの?どこで鳴ってるの?」ってお友達なんかをビックリさせるオシャレアイテムとしてもGOODですよ。さりげな~くお部屋でBGMを鳴らしておくと吉♪

     給電方式はUSBです。パソコンに繋いで電気を貰ってもいいし、別売ですがUSB-AC変換アダプタを使ってコンセントから電源をとってもOK。入力端子は極々一般的なステレオミニプラグですから、パソコンでも携帯型音楽プレーヤーでも使えます。お手軽です。

    サンコー 振動スピーカー<鳴るんです> 型式:VIBSPKKT

    店頭販売価格:4,280円(税込)


    人気ブログランキングへ ブログパーツ

    このページのトップヘ