スマートフォンは旧来のケータイとは色々と違いまして、
その中でも特に大きく違うのが「電話をかける(通話)」という機能。

ケータイは「携帯電話」です
電話ですから通話機能が本分で、その他の便利機能は付加価値です。

スマートフォンは「携帯端末」です
「電話(通話機能)」は数多くある機能の一つに過ぎません。

この違いがスマホユーザーを悩ませます。

携帯電話なら「切断ボタン」を押して通話を確実に終了できますが、
スマートフォンは通話をキチンと終了しないままポケットに仕舞ったり
別なタスク(アプリ)を起動して、通話機能が生きたまま他の作業に
入ってしまったり
するのです。

電話を切ったつもりで、
 実は切れてなかったという経験ありませんか?


そこで登場するのがこのアプリ

tuwa
通話終了時の振動


これは私も使ってる便利アプリです。無料です。
「通話終了時の振動」という名前のアプリなんです。
これは通話終了時にバイブ振動で終了(切断)をお知らせしてくれます。
自分が切っても、相手が切っても、通話が終了するとブルッと振動してくれます。

まぁ、アンドロイドアプリの悪いところで、たまにキチンと作動しないって事もあるようです。
過信禁物ですが、ほぼ確実に動作してくれます。タスクキラー系のアプリを使ってる人は注意が必要かも。

スマートフォンに不慣れな人や、勘違いが多い人、おっちょこちょいだと思う人はご検討ください。



水木@青デポ

mail_banner_s


人気ブログランキングへ ブログパーツ