私はですね、小学校4年か5年の時に「お父さんと深夜ラジオを聞いた」という題で日記書いて以来のラジオっ子なのですよ。

中学1年の時にRABラジオで鴻上尚史のオールナイトニッポンを聞きはじめ、青森ローカル番組の週刊シーシーシー、ナイトブリッジフォーユー、木曜・金曜ワラッター、北海道HBCラジオのタテノリライブパーティーなんかを聞き、更に高校の頃にはいろいろな技を使って東京のニッポン放送の電波を受信して、"超"の付く混信にも負けず伊集院光のOh!デカナイトも聞いていたような青春時代を送ったのですよ。

もちろんネタハガキ出してましたよ。ローカル番組では常連気取ってましたよ。全国放送はやっぱりレベルが高くてなかなか読まれませんでしたが、電気グルーヴのオールナイトニッポンで2回だけ読まれました。
AMラジオのアンテナを自分で作ったりもしました。近くの家でボイラー使うと急にノイズが入ってコノヤローー!とか思いました。

ああ、モテなかった!あの頃全然モテなかった!
でも読まれたハガキで笑ってもらえたからいいんです。
ノベルティいろいろもらいましたし。
ここ数年も毎週2000円位の商品券もらってお小遣いにしてましたし。
(ひたすらハガキ・メール出して読まれていると番組によっては結構リターンがあるんですよ。金券じゃなくてもカップ麺箱でもらえたり)


そんなラジオ。最近は聞く手段が無い、という人も多いようです。特に若年層は音楽を聞く手段がスマートフォンになってますし、ラジカセなんて無いよなーっていう。
それが、パソコンやスマートフォンで聞けるようになるんです!ていうかなってました!

数年前からRadiko自体は運営されていましたが、Radikoは基本的にその放送局の電波が受信できるエリアだけが聴取可能です。
ニッポン放送なんかは東京ですから、首都圏じゃないと聞けない。加入している放送局が無い青森は青森は蚊帳の外でした。

が!今月12日、ここにきて10月からRABラジオもRadiko加入と発表されたんですよ!
もちろん無料!

更にRadikoプレミアム会員(月々 税別350円)になると、青森県外の人もRABラジオが聞ける!
これで卍の城物語が沖縄でも聞けるんですよ。知ってますか卍の城物語。
また、このプレミアム会員になると逆に青森で東京大阪等のエリア外の放送局を聞いたりもできます。

いやあ、めでたい。これはめでたいです。
身近なラジオっ子(30~40代)はだいたい関東・関西に引っ越してるんですが、みんな喜んでますね。どんだんず聞けるって。


10月1日お昼頃より聞けるようになるとの事なので、期待したいところです。
改編期で新しい番組も始まりますしね。みんなもっとラジオ聞こうよ。


●パソコン
Radiko

●スマホ
GooglePlayのradiko公式アプリ