パソコンの自作をやっていて「配線の取り回しが上手くいかない」って経験はないでしょうか?
今回は配線の取り回しが綺麗に見える基本的なテクニックをいくつか紹介します。

IMG_2140

・周辺の細かい配線をこまめに束ねて取り回しに流れを作る。
 色々な方向に配線が行っているとぐちゃぐちゃに見える。
 太めの配線で流れを作り(上記写真だと真ん中のUSB)細い配線をそれに沿うようにすると綺麗に見える。

IMG_2142

・裏配線を活用する
 だいたいのPCケースは裏配線用を固定するサービスホールが開いているので活用しよう。
 裏配線をすることでマザーボード側がスッキリして、綺麗に見えるしファンの風の流れも良くなる。

IMG_2141

・配線を平並びにして綺麗に見せよう
 配線をまとめてら太くて上手く取り回せない時や、狭い隙間に配線を通す時にオススメ。
 配線をタイラップで軽く縛り(←本締めはしない)最初のタイラップとクロスするように配線と配線の間に縦に縛る。最後に最初のタイラップを本締めすると綺麗に平らに配線をまとめれる。


他にも色々なテクニックがあるので、また機会があれば紹介したいと思います。