w10g-03[1]


5月13日のWindowsUpdateでWindows10への通知が更に強化されました。
従来は「Windows10へ無償アップグレードしませんか?」的な内容でしたが
先日の更新以降は「○月○日にアップグレードします」の様な自動アップグレードに変わりました。
更新後はユーザーがキャンセルしないと自動でアップグレードされます。

下記の情報サイトで詳しく掲載されています。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/17/news155.html
こちらもご参照ください。
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2016/03/18/windows-10-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E9%80%9A%E7%9F%A5%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

-------------------------------------------------------
万一、アップグレードが始まってしまったら・・・・

①強制終了などはせず、「Windows10にようこそ!」の画面が出るまで
お待ちください。「次へ」と進み、「これは法的文書です」の画面で
「拒否」を押して、確認ダイアログでもう一度「拒否」を押します。
「以前のバージョンのWindowsを復元しています」の画面が出て
しばらくすると、Windows7に戻ります。

②上記画面から進んでしまい、Windows10が立ち上がっている場合、
1か月以内なら、「スタート」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「Windows7に戻す」→「開始する」
の手順で戻すことも可能です。

いずれも、完全には元通りにならないことがあります。自己責任でお願い致します。
トラブルが発生する場合は、Windows7に戻ったら、データバックアップの上、
リカバリーすることをおすすめいたします。