『スマートフォンは圏外になるとバッテリー消費が増えます。』

どうしてかというとですね、例えば山間部や地下等の電波状況が良くない場所に行くと、
スマートフォンは「やっば!電波ないし!」と頑張って電波を探そうとします。

そうするとバッテリー消費もするし本体も発熱してしまうんですね。

そんな時は『電源を切る』もしくは『機内モード設定』です。

東北新幹線の仙台以北はトンネル地獄になりますよね。あのあたりはまさにこの状態になります。
どうせネット繋がらないんだし、オフラインで見れる電子書籍やログイン不要なゲームやるだけならいっそ電波切っちゃった方がバッテリー消費少ないのでオススメです。
もちろん電波状況良い場所に着いたらちゃんと戻してくださいね。

これですね、最近高速バスに乗って東京へ行き、睡眠時間2時間で日中の音楽フェスに炎天下の中参加して東京駅発午後8時台の最終の新幹線に乗ったら立席特急券しかなく、八戸までの間3時間強もデッキで立ちっぱなしで帰ってきた時に「あとどのくらいで着くのかなあ」と体力が無くてボロボロの中Googleマップずーっと見ていた時にうっすらと思ったのですよ。東京駅の22番ホームにあるお弁当屋さんからとんかつ弁当2個買っていたので3時間強ずーっととんかつ弁当持っていました。おいしいんですよあそこのとんかつ弁当。