aif-06_k
メーカー:AINEX
M.2 SSD変換PCIeカード SATAコンボ(AIF-06)
店頭売価:1,680円(税抜)


マザーボードにM.2スロットが搭載されていないパソコンに対し、
M.2のSSDを接続・認識させる事が出来る拡張ボードです。

M.2スロットが搭載されているマザーボードでもグラフィックボードや他パーツが
邪魔をしてしまい、物理的にM.2スロットにM.2のSSDが挿せない場合にも役立ちます。

M.2 SATA接続のSSDに加え、SATA接続よりも高速な通信を可能にする
M.2 NVM Express (NVMe) のSSD
も搭載出来ます


パソコンに組み込む場合、先ず本製品とマザーボード上のPCI Express3.0×4以上のスロットと
繋ぎます。
固定する際、パソコン背面のスロットカバー部分と本製品をネジ止めします。
ロープロファイル用ブラケットも付属しますので、スリムタワー形式のパソコンにも取り付け可能です。


本製品の電力供給はマザーボード上のPCI Expressスロットから行いますので、
2.5インチSSDやHDDのようにSATA電源ケーブルを繋ぐ必要が無いので、
配線の煩わしさもある程度解消されます。


※NVMe対応のSSDではなくSATA接続のM.2SSDを本製品に搭載させる場合、
本製品のSATAコネクタ部分とマザーボード上のSATAコネクタ部分を
SATAケーブルで繋がないと通信出来ませんのでご注意ください。



メーカーの方で案内されている動作環境では
●X99または100シリーズ以降のIntelチップセットマザーボード
●PCI Express3.0×4以上の大きいスロット1基
●Windows8.1/10

となっておりますが、本製品を使用している記事を幾つか見たところ、
AMDのチップセットが搭載されているマザーボードでも認識させる事が出来るようです。


最低条件としてUEFI対応BIOSであれば大丈夫そうですが、
メーカーからの案内にも記載されているように、
全ての機種及びパーツの組み合わせで動作を保証している訳ではございませんので、
その点はご注意くださいませ