パワーデポ探検隊-青森店

パワーデポ青森店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

    コミュニケーション

    skype_logo1 少し前に「Skype for Android のお話」なんて記事を書いたのですが、早々に内容を修正しなくてはならないようです。


    昨日Skypeよりメールが届きました。



    皆さんのご要望にお応えして…
    AndroidでSkypeビデオ通話が使えるようになりました。


    という事で、ようやくビデオ通話のハードルが下がったようなのでお伝えしておきましょう。

    前のバージョンのSkype fot Android はフロントカメラがあるAndroid端末しかビデオ通話が出来ませんでした。しかも、対応確認が公式に取れている端末は指折り数える程度。

    Samsung Google Nexus S
    HTC Desire S
    Sony Ericsson Xperia neo
    Sony Ericsson Xperia pro


    今回のバージョンアップにより色々と対応するようになりました。

    まず、公式の対応機種一覧が更新され、種類が増えました。

    以下の機種でも、ビデオ通話ができるようになりました。
    Samsung Galaxy S II
    Samsung Galaxy S
    Samsung Droid Charge - Verizon
    Samsung Galaxy Tab
    HTC Desire (2.2)
    HTC Thunderbolt - Verizon
    HTC Sensation
    HTC Evo 4G
    HTC Evo 3D
    HTC Incredible S
    HTC Desire HD
    HTC Flyer
    LG Revolution - Verizon (2.2)
    Sony Ericsson Xperia PLAY
    Sony Ericsson Xperia ray
    Sony Ericsson Xperia mini pro
    Acer A5
    (以前からビデオ通話に対応している機種)
    Samsung Google Nexus S
    Sony Ericsson Xperia neo
    Sony Ericsson Xperia pro
    HTC Desire S

    上記以外の機種でAndroid 2.2(Froyo)以降をお使いの場合は、Skypeの設定でビデオ通話を有効にすることができます。その場合、ビデオ通話の品質は認定機種よりも劣る可能性があるそうなのでご確認ください。


    また、Android 2.2(Froyo)では、バックカメラのみが機能します。

    更に、ビデオ通話を有効にする設定が、お使いの携帯電話のSkypeの設定で利用できない場合は、お使いの携帯電話がビデオ通話に対応していないことを意味します。

     おさらいですが、前のバージョンSkype fot Android 2.0 でビデオ通話をするためには、「Android 2.3以上 かつ フロントカメラが必要」でした。
     今回のバージョンアップにより「Android 2.2以上 で フロントカメラかバックカメラが必要(Android2.2はバックカメラのみ対応)」となった訳ですが・・・

    バックカメラでビデオ通話ってどうすんの?

    って事で早速実験しました。

    私のMediasはバックカメラしか付いておりません。テストにはうってつけなのでSkypeをインストール、ビデオ通話を有効に出来たので店頭で実験しました。

     確かにバックカメラの映像が相手側に映りましたのでビデオ通話が可能になった事を確認できました。が、しかしですね、バックカメラに自分の顔を映してお話しするためにはスマホを顔から大きく離すわけですよ。ってことはマイクもスピーカーも遠く離れてしまうわけですから通話が出来ません。
     前回の記事でも確認しましたが、現在のSkypeはBluetoothヘッドセットをサポートしません。もしもビデオ通話を使いたいなら、有線式のヘッドセット(イヤホン&マイク)が必要となるわけです。この点は残念です。

     また、テストの過程でわかった事がもう1つありました。Android3.0や3.1ではビデオ通話が有効にならないようです。店頭展示のREGZAタブレットとAcerのタブレットでは、どちらもビデオ通話に関する設定項目が現れませんでした。残念、今後に期待ですね。

    という訳で、Skype for Android がバージョンアップしましたよって話でした。

    デポ店頭にアンドロイドタブレットで遊びに来ませんかぁ~、待ってまぁ~す!

    水木@青デポ

    mail_banner_s


    人気ブログランキングへ ブログパーツ


     スマートフォンは旧来のケータイとは色々と違いまして、
    その中でも特に大きく違うのが「電話をかける(通話)」という機能。

    ケータイは「携帯電話」です
    電話ですから通話機能が本分で、その他の便利機能は付加価値です。

    スマートフォンは「携帯端末」です
    「電話(通話機能)」は数多くある機能の一つに過ぎません。

    この違いがスマホユーザーを悩ませます。
    【【スマホ】ところでちゃんと電話切ったっけ?【アプリ】】の続きを読む

    今日はパワーデポのサービスについてご案内です。

    当ブログをご覧頂いているお客様の多くは必要の無いサービスですが、
    これを必要とする方って結構いると思うんですよね。
    有料のサービスですが、懇切丁寧に導入のお手伝いをさせていただきます。
    身の回りにお困りの方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介くださいませ♪
    【【ちょっとした】各種サービスの導入【お手伝い】】の続きを読む

     私の愛読するライフハッカー[日本語版]にて、「パソコン初心者やシニア世代に贈る『Skype』でビデオチャットするための設定方法」という記事を読みました。

     そうなんです、どんなに便利なツールでも、導入方法が分からないと使えないんです。これって当たり前の事ですが、当たり前だからといって放置しておいてもいい問題でもなくって、「もっと便利な世の中になろうよ」って声を大にして言いたい私は余計なおせっかいをしたいわけです。
     という事で当ブログでもかんたんなSkypeの導入方法を解説してみたいと思います。

    skype_logo














    おっとその前に、Skypeは音声通話やビデオ通話をするアプリケーションですから、
    【マイクとスピーカー】または【マイクとイヤホン】
    っていうか【ヘッドセット(マイクとイヤホンがセットになってる奴)】が必要です。

    スピーカーの無いパソコンは論外として、普通は内蔵であったり外付けしてるはずです。
    通話内容を人に聞かれたくなければイヤホンやヘッドセットという選択になります。

    ノートパソコンの一部機種ではマイクもカメラ内蔵してるってのもありますが、
    一般的にはマイクもカメラも別売です。
    マイクがないとお話できません。マイクはヘッドセットやイヤーフック、スタンドマイクなど
    様々ございます。
    カメラがあるとビデオ通話が出来ますが、部屋の中も自分の姿も映りますから要注意。カメラは無いほうが都合がいいって人もいます・・・(汗

    さて、導入編に進みましょう♪ 【【画像付き解説】Skypeの導入について】の続きを読む

    DSCF0697 低価格なんだけど、それなりに使えて、しかも簡単ってところが人気のWebカメラ&ヘッドセットが1,980円でございます。

     春は旅立ちの季節

    遠く離れてしまう友達、息子、娘、単身赴任のお父さん、そして最愛の恋人・・・(きゅん

     ケータイでテレビ電話もいいけれど、パソコン同士の会話なら、インターネット利用料以上はお金がかかりません。その価値プライスレス←言ってみたいだけ

     さぁパソコンを使ったコミュニケーションをはじめてみませんか?
    【Webカメラの入門機に最適】の続きを読む

    【チラシ掲載商品】 期間:2011年1月1日(土)~5日(水)

    CMS-V30SETBK_PKSANWA SUPPLY
     CMS-V30SETBK


    アルミ加工が美しい
    200万画素Webカメラ。
    ヘッドセット付き・ブラック

    年末年始に帰省するでしょ。
    この製品を2組購入します。
    一組は実家のパソコンにこの製品とSkypeやWindows Live Messengerサービスをセットアップするんです。
    あと、簡単な使い方も教えてあげてくださいね。そして自宅に戻ったらもう一組をセットアップ。

    するとほら、帰省しなくてもいつでもパソコンを通じてコミュニケーションが可能になります。インターネットさえ引いていれば、それ以上の通信費だって掛かりません。

    【特徴】
    ・最大1600×1200ピクセルの高解像度で撮影できる200万画素のWEBカメラです。
    ・USBビデオクラス(UVC)対応なので、パソコンのUSBポートに挿すだけですぐ使えます。ドライバ不要です。
    ・USB2.0対応で動画がスムーズに再生できます。
    ・SkypeやWindows Live Messengerなどの各種ビデオチャットに対応しています。
    ・ノートパソコンにも液晶ディスプレイにも取り付け可能です。
    ・幅(奥行き)のある大型液晶ディスプレイやブラウン管ディスプレイにも取り付け可能です。

    お買い得です!

    数量限定 初売特価 
    200万画素Webカメラ・ヘッドセット付が 2,780円




    人気ブログランキングへ ブログパーツ


    hatuuri_01

    【チラシ掲載商品】 期間:2011年1月1日(土)~5日(水)

    HS-NB01UBK_01
    ELECOM
     HS-NB01UBK

     髪型の乱れを気にせずに使用できるネックバンドタイプのUSBヘッドセットです。頭や耳に圧迫感を与えることがなく、長時間使用しても疲れにくい仕様になっています。

    一応、ステレオ音声を楽しめるので、チャットなどのほか、音楽鑑賞にもお勧めです。一応ですけどね。

    専用ドライバのインストールは不要で、パソコンのUSBポートに接続するだけですぐに使用可能です。

    お買い得です!

    数量限定 初売特価 
    USB接続のヘッドセットが 1,480円




    人気ブログランキングへ ブログパーツ


    hatuuri_01

     インターネットを利用する便利なサービスのひとつに「コミュニケーションサービス」というジャンルがあります。

    ・Windows Live! メッセンジャー
      Microsoft社が提供するコミュニケーションサービス
    ・Skype(スカイプ)
      無料ビデオ通話の草分け的サービス
    ・Yahoo!メッセンジャー
      Yahoo!が提供するコミュニケーションサービス

     上記が代表例で、他にも様々な場面でコミュニケーションサービスが活躍しています。
     これらのサービスをより便利に、そして快適に利用する為に、いくつかの機器の用意と設定が必要です。

     例えば、「チャット」と呼ばれるリアルタイムで文字だけのやりとりを行なうのであれば、インターネット接続環境とパソコンがあれば機器の準備はOKです。OSは新しいほうがいいですね。
     あとはご希望のサービスのプログラムをパソコンにダウンロード、そしてインストール&利用設定(ID登録など)を済ませればご利用可能となります。

     もし、音声通話も利用したいとなれば、上記の準備のほかに「マイク」の用意が必要となります。通話内容を聞かれたくない場合は、イヤホンとマイクがセットになっている「ヘッドセット」を用意しましょう。

     いやいや、音声だけでは物足りない。テレビ電話のようにお互いの顔を見ながらお話したい。こういう場合は「ヘッドセット」のほかに「Webカメラ」と呼ばれるビデオカメラを用意しましょう。

     このようにご利用になりたいサービスによって、機器を用意したり設定が必要ですが、インターネットを利用したコミュニケーションサービスの最大のメリットは、
    「世界中どこにいてもパソコン同士のコミュニケーションは無料」
    というところでしょう。

     例えば家族や恋人・友達が、遠い外国へ引っ越したとしても、お互いがパソコンでインターネットを利用できる状況であれば、通話料をかけることなくテレビ電話機能でリアルタイムにお話できるのです。

     もし、こういう機能を利用したいけれど、「設定が分からない。」「何を用意したらいいのか分からない。」という理由で諦めているとしたら、ぜひパワーデポにご相談下さい。


    また、こういう方もご相談下さい。

     自分は東京に移住したけれど両親は青森に住んでいる。自分はスカイプを普段利用しているから、実家の両親にも使わせて、時々孫の顔を見せてやりたい。パソコンの設定をする為に青森に帰る訳にもいかないし、誰か代わりに設定してきてくれないかなぁ。

     パワーデポにご依頼いただくと、必要な機器の選定と接続設定、動作テストと簡単な使い方のレクチャーまで、一貫してお手伝いする事が可能です。

    せっかくパソコンという文明の利器を利用しているんですから、少しでも快適に、そして便利に使いたいものです。是非ご相談を♪

    このページのトップヘ