パワーデポ探検隊-青森店

パワーデポ青森店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

    サポート情報

    4月に入り、だいぶ春らしくなってきましたね。


    ◆まずは、アオデポ4月の新キャンペーンのご案内です!

    「Windows Vista買い替え応援キャンペーン!」がスタートします!

    来年の4月11日でサポート期限を迎えるWindows Vista。
    すでに、インターネットをしているとブラウザが対応しないホームページもあり、
    警告が出てくるようになっています。
    期限が迫ってから慌てないためにも、今からしっかり準備をしませんか?

    パソコンの買い替えを躊躇される理由の1番はもちろん予算なのですが、
    2番目、3番目の理由として多いのが、使い慣れた環境やデータを新しいパソコンに
    再現するのが面倒(もしくは、やり方がわからない)というところにあります。

    ということで、Windows Vista搭載パソコンからの買い替えをご検討中の方は
    この機会をぜひご利用ください。アオデポがお手伝いさせていただきます!
    内容はコチラより!
    Vista_fair

    ◆新規ご購入、買い替えにおすすめの新入荷パソコン!

    最新OS、Windows10モデル!!
    nec

    Windows7モデルですが、無償アップグレードを利用してWindows10にすれば
    長くお使いいただけます!!
    lenovo

    asus1

    asus2

    ◆iPhoneSE、新型iPadの販売開始されましたね。
     それに合わせて、液晶保護フィルムや、ケースが入荷しております!!
    DSC_0786
    DSC_0785

    ◆むむっ、在庫限りのプロジェクター2機種!!
     もし売れ残るようなら、スタッフが買ってしまう予定です。
     気になった方はお早めに!
    IMG_2683

    IMG_2684

    センチュリー鉄腕シリーズ
     液晶アーム入荷してました!
     価格は手頃ですが、意外としっかりしていて
     評判もいいようです。
    IMG_2685

    今週末も、皆様のご来店お待ちしております!!

    Windows10への自動(半強制?)アップデートが始まっているようです。
    正式なご案内ではございませんが、ネット上にもすでに情報が見受けられております。
    また、当店のお客様からもかなりの数、「勝手にWindows10になってしまった・・・」という
    ご相談やお問い合わせを頂いている状況です。

    特にご注意頂きたいのは、以下のような方となっております。

    ・会社など業務でパソコンをご利用中の方
    ・各メーカーのWindows10サポート対象外機種をお使いの方
    ・Windows10へアップグレードする予定のない方
    ・Windows10に対応しないアプリや周辺機器を使用し続けたい方
    ・Windows10サポート対象機種であってもメーカー推奨の手順で
     アップグレードする必要があり、この手順を実行していない方

    暫定ですが、以下の操作で自動アップデートを回避できるようです。
    またすでにアップグレード予約されている場合のキャンセル方法についても
    こちらが詳しいのでご参考までにご覧ください。

    外部サイト「ぼくんちのTV別館」様
    Windows 10 への自動アップデートを防ぐ方法 (2016年3月版)
    http://freesoft.tvbok.com/win10/upgrade_tips/cancell_upgrade.html
    Windows10のアップグレード予約をキャンセルする方法
    http://freesoft.tvbok.com/win10/upgrade_tips/cancell_upgrade.html
    Windows10にアップグレードした後、元のOSに戻す方法
    http://freesoft.tvbok.com/win10/installation/recovery-options.html

    Windows10そのものは、だいぶ安定してきておりますが、
    OSの上書きアップグレードでは、様々な不具合が出ることも多く
    特に注意が必要です。

    万一、すでにアップグレードしてしまって不具合が 出ている場合、
     インストールより1ヶ月以内なら、元に戻せますので
    下記を参考にトライしてみてください。

    できるネット アップグレードしたWindows 10を以前のOSに戻すには

    ※上記で戻した場合も、100%元通りにならないことがあります。
     戻した後は動作をご確認ください。
     可能であれば、データバックアップの上、リカバリーをおすすめします。
     Windows7からWindows10にアップグレード後、元に戻した場合、
     タスクが破損し、IME言語バーが出ないなど不具合が出ることがあります。

    Windows10への自動(半強制?)アップデートが始まっているようです。
    正式なご案内ではございませんが、ネット上にもすでに情報が見受けられております。
    また、当店のお客様からも数件、「勝手にWindows10になってしまった・・・」という
    ご相談やお問い合わせを頂いている状況です。

    特にご注意頂きたいのは、以下のような方となっております。

    ・会社など業務でパソコンをご利用中の方
    ・各メーカーのWindows10サポート対象外機種をお使いの方
    ・Windows10へアップグレードする予定のない方
    ・Windows10に対応しないアプリや周辺機器を使用し続けたい方
    ・Windows10サポート対象機種であってもメーカー推奨の手順で
     アップグレードする必要があり、この手順を実行していない方

    暫定ですが、以下の操作で自動アップデートを回避できるようです。
    またすでにアップグレード予約されている場合のキャンセル方法についても
    こちらが詳しいのでご参考までにご覧ください。

    外部サイト「ぼくんちのTV別館」様
    Windows 10 への自動アップデートを防ぐ方法 (2016年2月版)
    http://freesoft.tvbok.com/cat97/2016/gwx_app_2016_03.html
    Windows10のアップグレード予約をキャンセルする方法
    http://freesoft.tvbok.com/win10/upgrade_tips/cancell_upgrade.html
    Windows10にアップグレードした後、元のOSに戻す方法
    http://freesoft.tvbok.com/win10/installation/recovery-options.html

    Windows10そのものは、だいぶ安定してきておりますが、
    OSの上書きアップグレードでは、様々な不具合が出ることも多く
    特に注意が必要です。

    万一、すでにアップグレードしてしまって不具合が 出ている場合、
     インストールより1ヶ月以内なら、元に戻せますので
    下記を参考にトライしてみてください。

    できるネット アップグレードしたWindows 10を以前のOSに戻すには

    ※上記で戻した場合も、100%元通りにならないことがあります。
     戻した後は動作をご確認ください。
     可能であれば、データバックアップの上、リカバリーをおすすめします。
     Windows7からWindows10にアップグレード後、元に戻した場合、
     タスクが破損し、IME言語バーが出ないなど不具合が出ることがあります。

    米Microsoftは2月2日に配布した「Windows 7」および「Windows 8.1」の「Windows Update」で、これまで「オプションの更新プログラム」としていたWindows 10へのアップグレードを推奨される更新プログラム」に昇格させた。

    自動更新に関連するプログラムは「
    KB2952664」と「KB3035583」。Windows Update上の概要には「この更新プログラムをインストールすると、Windowsの問題が修正されます」としか説明されていないが、詳細情報を見ると前者のタイトルは「Windows 7アップグレード用互換性更新プログラム」に、後者は「更新プログラムにより、Windows 8.1および Windows 7 SP1にGet Windows 10アプリをインストールする」となっている。

    l_yu_win10[1]

    Windows Updateを自動アップデートにしているWindows 7/8.1ユーザーは、今回のアップデートでWindows 10へのアップグレードが自動的に始まる。

    ただし、“アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する”という。また、アップグレードしてしまった後でも、31日間は前のバージョンに戻せるようになっている。


    ITmediaニュース様 記事より抜粋

    現状Windows7/8.1を使用しているユーザーはWindowsアップデートをする際Windows10へのアップデートプログラムのチェック項目の所を必ず確認してください。

    Windows10に対応しているPCであればまだいいのですが、対応外PCだと正常起動できなくなります。

    具体的には東芝の場合は
    http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/target/index_j.htm

    > 2013年7月以降発表の機種をサポート対象としていますが、
    > ごく一部、サポート対象外となる機種があります。
    > 2013年7月より前に発表した機種で、サポート対象となる予定の機種はありません。


    と、2013年7月以降の機種以外Windows10にしてはいけないようです。
    「Windows10にするライセンスがある」のと「この機種がWindows10で動く」のは別の話ですから、気を付けましょう。

    以下、東芝ホームページより

    東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ)

     平素より東芝製品をご愛用賜りまして、誠にありがとうございます。

     2011年6月以降に製造販売された当社製ノートパソコンに搭載された
    バッテリーパック【パナソニック株式会社にて製造】の一部ロットにおいて不具合があり、
    最悪の場合、発火等の安全上の問題に至る可能性があることが判明いたしました。
    当社は、当該ロットのバッテリーパックの交換・回収プログラムを実施いたします。
     

     交換対象のバッテリーパックが搭載されたパソコンをお使いのお客様は、
    交換が完了するまでの間、バッテリーパックをパソコン本体から外した状態で
    ご使用いただくとともに、取り外したバッテリーパックのお取扱いにつきましては、
    お手元の「取扱説明書」と「安心してお使いいただくために」に記載の留意事項をご確認ください。
     

     お使いのパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換・回収プログラムの対象であるかの
    ご確認、および交換対象である場合のお申し込みにつきましては、下記のいずれかの手順で
    ご確認をお願いします。

     なお、2011年6月以降に予備・交換用バッテリーパックをお買い求めいただいた方、
    修理サービスを受けバッテリーパックを交換された方も交換・回収プログラムの対象と
    なる可能性がございますので、ご確認をお願いいたします。


    東芝の交換対象バッテリー確認サイト

    PC裏面に貼られたシールから製品型番と製造番号を入力して確認する方法と、
    「東芝型番情報確認ユーティリティー」をダウンロードしてWindows上で確認する方法があります。
    また、同社ではフリーダイヤルでの問い合わせ窓口も設けています。

    本件に関するお問い合わせ窓口「dynabookバッテリーパック交換窓口」
    電話でお問い合わせ 0120-444-842(フリーダイヤル)
     受付時間:9:00~21:00 (2016年2月27日まで、土・日・祝日を含む)
    9:00~19:00 (2016年2月28日以降、土・日・祝日・当社指定休日を除く)

    ※当店ご購入のお客様に関しては、交換対象機種かお調べいたします。
     こちらをご参考に、製品型番製品製造番号バッテリー部品番号バッテリーシリアル番号
     お知らせください。よろしくお願い申し上げます。

    まだ使っている方も多いかと思いますが、エプソン製の複合機
    EP-802A
    EP-702A
    PX-402A
    が来年3月で修理対応が終わってしまうとの事です。

    E

    EP-802Aなんかかなり売れたんですよ。
    最新のプリンターに比べるとちょっと大きめですけど、CDラベル印刷もできて印刷品質も良くて。
    だからまだ部屋に置いている方多いんじゃないかなぁと思います。

    通常の使い方であればこの機種に限らずに修理よりも買い替えの方が結果良かったりもするんですが、
    OSの対応や使いやすさで今までの物を使い続けたい、という方もいらっしゃると思います。
    そういう方は今使っているプリンターの修理対応期間をちょっと気にしてみましょう。


    ■エプソンプリンター 修理対象機種・料金一覧

    エプソンプリンター 修理対応終了製品

    キャノン 修理対象機種一覧

    キャノン 修理対応期間終了商品


    終了一覧には律儀に20年前のプリンターも載ってます。
    エプソンの MJ-700V2C とか憧れたなぁ。

    無線ルーターを使用していて、電波はちゃんと届いているのに通信が遮断される方、
    色々見るところはあるのですが、使用する電波を5GHz帯に切り替えてみると改善するかもしれません。

    PB193051

    ※無線ルーターもそうですし、パソコン・スマートフォン側も5GHzに対応している必要があります。

    世の中に出回っている無線LANに対応した機器はまず間違いなく2.4GHz帯に対応しています。
    パソコンだけでなく、スマートフォンやゲーム機もそうです。
    すると、2.4GHzの電波を出す機器が多すぎて混信するんですね。
    混信すると通信速度の低下、動作の不安定を引き起こします。

    2.4GHzはかなり普及したので住宅地なんかではかなり混信気味ですし、もしパソコンもルーターも5GHzに対応しているようであれば、一度試しに5GHzで使ってみても良いのではないでしょうか。

    ちなみに・・・
    最近の無線ルーターは従来の 2.4GHz帯の他に、5GHz帯にも対応している機種が増えています。
    一般に、ルーターのパッケージや説明書に、

    11b、11g、11n(2.4GHz)
    と書かれていれば2.4GHz帯に対応、

    11a、11n(5GHz)、11ac
    と書かれていれば5GHz帯に対応しています。

    ※例外として、11nには2.4GHz帯と5GHz帯どちらのタイプもありますが、11nで5GHz帯のみに対応しているルーターは見たことがないので気にしなくても良いかと思われます。

    PB193050

    ルーター・パソコンどちらも対応しているようであれば、説明書見ながら接続を切り替えてやってみてください。
    大抵の場合は、無線ルーターから2.4GHzと5GHzどちらの電波も出ているので、パソコンから5GHzの方のSID(SSID)に切り替えて接続設定するだけでつながります。 

    win10upgcheck

    Windows10アップグレード前のご相談が無料!

    アップグレード後のトラブル等についてもご相談は無料!

    当店購入パソコンはもちろん、他店購入パソコンも対応いたします!

    無料ご相談は店頭受付のみです。 
    電話対応・訪問サポートは受け付けておりませんので、ご了承ください。 

    smartphone_cover_makle

    夏の思い出の写真を、オリジナル スマホカバーにしませんか?
    簡単な文字入れもできます。

    作成の流れは↓ こんな感じになります。


    週末は、店頭にて実演販売も予定しています!

    ぜひ、この機会をご利用ください。 

    ①Windows10アップグレードの通知を消す方法
     Windows10にアップグレードする予定がない方は
     通知が邪魔ってこともあると思います。通知を消すには・・・
     ASCII.jpさんの記事がおすすめ!
    http://ascii.jp/elem/000/001/015/1015320/


    ②Windows10 DVD再生環境は・・・?
     「Windows DVD プレイヤー」(通常1,500円)が無償のようです!
     ただし条件があります。
     ・Windows 7からアップグレードした場合
     ・Windows 8/8.1 with Media Center Pack、またはPro Pack適用済みの状態でアップグレードした場合
     詳しくは・・・ できるネットさんの記事をみてみよう!
    http://dekiru.net/article/12841/ 

    このページのトップヘ