パワーデポ探検隊-青森店

パワーデポ青森店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

    ゲーミングデバイス

    FPSなどのゲームをやっていて敵が近付いてくる音がするんだけど方向がわからない。
    っていう経験をしたことはないですか?

    【ゲーミングデバイス紹介】の続きを読む

    JETARTゲーミングマウスパッド入荷しました。


     売り文句としては「ずれない・たわまない」との事です。入荷したてのホヤホヤなので、使ってませんし、なんとググってみても型式で何もヒットしないというホヤホヤ加減(今日現在ね)。


     未知数の可能性を秘めたゲーミングマウスパッドという事にしておいてください。

    【【新入荷】ゲーミングマウスパッド】の続きを読む

    こんにちわ、マウス担当です。

    先週に引き続き今週もゲーミングますの紹介をしたいと思います。
    今回紹介するのは『Cyber Snipa』というオーストラリアのブランドのマウスです。
    『Cyber Snipa』の商品は海外のプロFPSゲーマーからも支持されています。
    最近になってやっと国内での取り扱いが出来るようになり当店でもやっと入手できましたのでご紹介します。

        _SL500_AA300_

    Cyber Snipa

      Stinger Laser Mouse

               ¥5,980




    「孤高の追跡者」と呼ばれ「Stinger」という名前から別名「毒針」とも言われています。
    MAX3200dpiまで高められるセンサーで確実且つ高速にターゲットを追尾し、優れたグリップ力でAimの精度を向上させ確実に敵に対し致命傷をもたらすレーザーマウスです。

    担当感想:サイズは一般的なマウスのサイズですが左右の括れと卵型の形状が凄く手にフィットします。



    _SS400_[1]
    Cyber Snipa

      Silencer Laser Mouse

               ¥6,980




    「漆黒のカルマ」と呼ばれ「Silencer」という名前から別名「The Quietness Genocide(静かな大量殺戮)」とも言われています。
    5000dpiという暴力的なまでの精度を持つセンサーと、最大63モードのマクロを登録可能というハイエンドなゲーミングマウスです。

    担当感想:一般的なマウスより一回り大きいです。なので握った感じは高級車に乗っているような安定感で最高です。


    今回は『Cyber Snipa』社のマウス2点を紹介でした。
    他にも色々ゲーミングマウスを入荷していくので店頭に遊びに来てください。
    もし店頭に無くてもスタッフに相談していただければ取寄せも可能です。

    ゲーマーに長年支持さえている『IntelliMouse Explorer 3.0』を入荷しました。( ´∀`)つ

    316-V3VlpbL__SS500_
    Microsoft

    IntelliMouse Explorer 3.0

                ¥3,980






    一時は生産中止となり、輸入品の買い占めや、オークションで高額売買されるなど尋常じゃない人気を誇るマウスです。
    現在の『復刻版』はフレームレートを従来の6000fpsから9000fpsまで高め、カーソルの飛びを防ぐ高性能なトラッキングシステムを搭載するなど以前のものよりさらにパワーアップしています。
    実は自分も最近ロジクールのG9xからIE3.0に変えました。
    人間工学に基づいて作られているのはダテではないです。
    めちゃくちゃ持ち心地と安定感が良いです。
    値段も高くないのでFPSなどマウスの消耗の激しい用途でも割と気軽に買い直しができるものオススメポイントです。

    随時ゲーミングデバイスを増やしていくので店頭に遊びに来てください。(*・ω・)ノ

    saitekcyborg Saitek社定番のゲームコントローラ「Cyborg Rumble」の期間限定パッケージのご紹介です。

    WindowsXP/Vista/7対応で、XBOX360(マイクロソフト社製の家庭用ゲーム機)でも使えます。

    アラリオ株式会社が国内運営しているオンラインMMORPG「蒼天」正式対応デバイスとして認定済み

     

    souten_banner

    蒼天推奨ゲームパッド
    「Cyborg Rumblepad for Xbox 360 / PC 蒼天 version」

    という形で4月28日より発売しております。
    デポ店頭4,515円で、現在はお取り寄せ扱いです。

    詳しくは上のバナーをクリックして特設ページをご覧下さい。

     で、もちろん他のゲームにも多数対応しています。

    【主な対応PCゲーム】
    (エレクトロニック・アーツ)
        クライシス 
        レフト・フォー・デッド 2 
        ニード・フォー・スピード シフト 
     (コードマスターズ)
        オペレーション フラッシュポイント ドラゴンライジング 
        コリン・マクレー ダート 2 
        GRID(グリッド) 
     (カプコン)
        デビル・メイ・クライ 4 
        ストリートファイター 4 
        バイオハザード 5 
     (UBIソフト)
        H.A.W.X(ホークス) 
     (THQ)
        レッド・ファクション ゲリラ 

     基本的にUSBゲームパッド対応のゲームではほぼ動作可能と思われます。個人的には家庭用ゲーム機からの移植やアーケード系からの移植で無い限り、PCのゲームはマウスとキーボードと思っております。
     でも、ストリートファイター4やデビルメイクライ4をコントローラ無しでは遊べませんから、この手のゲームならコントローラは必須です。プレステ系のコントローラをUSB変換する製品も安価で人気ですが、遊びたいゲームでの対応確認がしっかりされているコントローラの安心感は、ゲームプレイにも影響すると思いますよ。

    こんにちわ、マウス担当です。(*・ω・)ノ

    5月1日に秋葉原で行われたオンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』通称『AVA』のイベント「AVAれ祭2010~秋葉原の陣~」に行ってきました。
    目的はメインイベントの日本代表チームと製作元の韓国代表チームとの日韓戦です。
    結果は韓国の圧勝でした。(マジ韓国強すぎ!!)
    その際、韓国代表のインタビューでマウスやキーボードにかなり拘っていると話していました。
    実際に私自身も『AVA』を数ヶ月プレーしていますが使うゲーミングデバイスによってプレーに結構違いが出てきます。
    ある程度強くなりたい方はデバイスにもこだわってみてはいかがでしょう?
    そんな訳で今回は定番所を紹介させていただきます。


    logitech-gaming_mouse_g500

    Logicool
    Gaming Mouse G500
        店頭価格¥5,980





    G500はG5(G5T)の後継機です。
    ゲーミングマウスとしては平均的な価格でセンサーも上位グレードのG9とと同じものを使用しているので値段以上の機能を持っています。
    またウエイト調整が出来るので好みの重さに出来ます。
    またオンボードメモリ機能搭載なのでマウスそのものにマクロを組むことも可能。(PC上のマクロだとチートなる場合があります)

    G500以外にもまだまだ色々なゲーミングデバイスを置いていますので実際に店頭に見に来てください。( ´∀`)つ

    このページのトップヘ