パワーデポ探検隊-青森店

パワーデポ青森店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

    プリンタ

    プリンタの接続設定にて、たまにある話。

     最近のプリンタは、接続設定(セットアップ)がとても簡単に出来ています。
     USBケーブルで接続する一般的な方法も、無線LAN対応プリンタなら無線でネットワークにぶら下がる方法ですら、セットアップCDの指示に従うだけで簡単に出来てしまう。
     プリンタメーカーは、パソコンや機械に詳しくない方でも設置・セットアップが出来るよう、いかにして簡単にセットアップしてもらえるかを考慮して、頑張っているのです。

     しかし、プリンタメーカーが用意する「簡単な組み込み方法の枠組み」から外れたことを間違ってしてしまうと、何をやっても接続設定が完了しないという泥沼にはまってしまう事があります。

    今回のケースはCanon製の複合機PIXUS MX350。

     前もって言っておきますが悪いのは「簡単な組み込み方法の枠組み」から外れてしまった私で、プリンタは悪くありません。

     で、何をミスしたかと言いますと、インストールCDをセットする前にUSBケーブルでパソコンとプリンタを接続し、プリンタに電源を入れてしまったというミスです。しかも、無線LAN接続設定をしたかったのに・・・
    (一応理由はあるんですがそれは最後、見たい方だけどうぞ)

     いまどきのプリンタは、セットアップ画面にて「はい、今ケーブル挿してください。」とか、「ここでプリンタの電源を入れてください。」ってところまで指示してくれます。それくらい至れり尽くせりです。分かっていたんですが、思わずセットアップCDの指示より先に電源スイッチをポチッと押してしまいました。
    嫌な予感がバリバリします。

     案の定、その状態でセットアップに進んでも、次のメッセージが出てセットアップを完了することが出来なくなりました。

    「新規ポートの作成に失敗しました:0000」

    こうなるとパソコンに詳しくない方ならたぶんお手上げです。

     これは、パソコン君とプリンタ君がプリンタドライバさん抜きで接続交渉をした結果、仲介役のプリンタドライバさんがいなかった為に交渉決裂、印刷が出来ない「正しくないポート設定」が出来てしまった状態です。

     Canon PIXUS MX350のセットアップCDにはポートの削除ツールが含まれていたので、それを使って「正しくないポート設定」を削除、改めてセットアップCDの指示に従った接続設定を進めることにより、問題なく印刷が出来るところまでこぎつけました。

    セットアップCD内 \win\Driver\LAN\CNMNPU ←コレ

    ※Canon IJ Network Port Uninstallerって説明になってます。

    間違って出来てしまった不正なポート設定を削除してくれるツールです。
    これを動かしてポートを削除。何事もなかったようにセットアップCDからセットアップを行うと、
    何事もなく完了できました♪

    同じようにハマる方がいたら役に立つかな?って記事にしてみました。

    そして!
    続きは「なぜこんなことになっちゃったか?」ってこぼれ話。
    lenovoのノートパソコンがね・・・(シクシク 【【サポート】Canonのプリンタで間違ったポートを作ったら】の続きを読む

    ここ1年くらいで「無線LAN対応」のプリンタが増えましたね。
    ケーブルを引き回さなくても印刷ができるので便利です。

     ノートパソコンのように持ち歩くパソコンなら、電波の届く範囲内なら、どこだってトイレからだって印刷できます。
     家族で1台のプリンタを共有する事も出来ます。居間に1台プリンタを置けば、あとは各々の部屋からダイレクトに印刷する事も出来ます。便利な世の中になったものです。

    でも、この無線LAN接続機能には、ちょっとした落とし穴があるんです。買った人しか分からない、カタログやCMでは分からない落とし穴

     1台のパソコンと1台の無線LAN対応プリンタを1:1で無線接続したいという場合だけは、
    接続がとっても面倒です!!!

     例えば、巷で大人気の EPSON EP-802A という複合機があります。デポでも人気で定番商品、とても良いプリンタだと思います。しかしこのプリンタもパソコンとの直接接続は大変なんです。

    詳しくはコチラのEPSONのサポート情報をご確認下さい。
    ここで記事に出来るほど簡単な内容ではないもので・・・

    恐らく、「しまったぁ!」っとなる組み合わせ例としては、

     ノートパソコンと無線LAN対応プリンタを、モバイル通信系の値引きセットで購入。自宅ではインターネットの引き込みをしていない(する予定も無い)。部屋の構造(都合)上、プリンタを離れた場所に設置したいから無線で繋ぎたい。

     このパターンで購入した場合は、せっかくの無線接続対応のプリンタですが、素直にUSBケーブルで有線接続したほうが幸せになれるはずです。
     無線LAN接続対応のプリンタは、アクセスポイントになるルータなどが設置してある前提になっていて、付属のCDから簡単にセットアップができるんですが、そうでない場合の無線LAN接続はあまり考慮されておらず、大変面倒な思いをする事になります。

     という事で、無線LAN対応!って言葉に乗せられる時はご注意下さいね。

    このページのトップヘ