パワーデポ探検隊-青森店

パワーデポ青森店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

    増設

    tideji-banner


    唐突ですが、今年2010年6月11日より

    2010 FIFAワールドカップが開催されます!!

    今年の開催は南アフリカです。
    今から心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?

    パワーデポ青森店では、サッカーファンの皆様のために、パソコンで試合を録画しまくる為の地デジチューナー増設を応援します。
    え?サッカーの応援は?って?
    もちろん岡田ジャパンも応援しますよ♪

    【パソコン用地デジチューナーご紹介】

    PIX-DT096-PE0メーカー:ピクセラ
    製品型式:PIX-DT096-PE0


     地上・BS・110度CSチューナーを2基搭載したLowProfileサイズのビデオキャプチャーボード。ダブルチューナーでありながら、ロープロファイルに対応、スリム型パソコンでも増設が可能です。

     現時点で市販されている地デジチューナーの中では特に人気の高い製品のひとつです。やはりダブルチューナーが決め手ですね。
    メーカーサイトはコチラ





    GV-MC7VS
    メーカー:IO・DATA
    製品型式:
    GV-MC7/VS


    Windows 7専用製品。「Windows Media Center」でテレビが楽しめる!3波対応TVキャプチャボード 。
    お手軽価格で人気ですよ♪
    メーカーサイトはコチラ




    GV-MC7VZメーカー:IO・DATA
    製品型式:GV-MC7/VZ


    Windows 7専用製品。「Windows Media Center」でテレビが楽しめる!3波対応TVキャプチャBOX 。この製品はUSB接続モデルなので、ノートパソコンにも対応します。
    メーカーサイトはコチラ



    これらの他にも様々な製品をご用意しております。

     パソコンで地デジが扱えるのは知っているけれど、増設ボードの取り付けや設定などに不安を感じていて、今一歩が踏み出せない方もいらっしゃると思います。

     パワーデポ青森店ではゴールデンウィーク限定企画として、地デジチューナーボードやBOXの増設&設定料金を「無償」で対応したいと思います!!

     ケータイでゲット出来るクーポンを「画面メモ」でお持ち頂き、スタッフに見せていただくだけで「工賃無料」です!是非この機会に地デジチューナーを増設してみてはいかがでしょう。

    coupons003
    ゴールデンウィーク限定企画の工賃無料クーポンは左のQRコードからアクセスして下さい。画面メモをしてお持ち頂くと上記の特典が有効になります。

    この機会をお見逃し無く!!

    ※ケータイからご覧のお客様はコチラからクーポンをゲットしてください。

     ハードディスクドライブ(HDD)とは、データやプログラム、そしてそれらを扱うためのOS(基本ソフト)が収められている記憶装置の事です。
    例えるならば「本棚」や「引き出し」のようなものですね。

     日頃我々がパソコンを利用して、文書を作成して保存したり、、音楽データをパソコンに取り込んで保存しているのは、このHDDに対して記憶(保存)しているのです。

     この記憶装置であるHDDは、容量があらかじめ決まってます。ですから日々記録するデータが増えていくと、やがて満タンになる日を迎えます。
      
     満タンになったHDDは読み書きすら満足に行なえない状態になり、最悪は中身をキレイに消して、OS他全てを入れ直さなければならなくなる場合もあります。そうならないため、一般的にはDVDやCD、外付けハードディスクやUSBメモリなど、外部記憶装置にデータを移すなどの工夫をして、容量を使い切らないように心がけます。

     でも、いちいち外部にデータを移すのも面倒であるとか、大容量のファイルをたくさん扱いたいといった場合、パソコン内部のHDDの容量を大きくする事が可能です。

     これはパソコンの種類や形状により様々です。据え置き型の「タワー型」「ミドルタワー型」などと言われるパソコンはHDDを追加増設する事が出来ますが、画面とパソコンが合体している「一体型パソコン」の多くは追加が出来なくて、元来のHDDとの交換のみという機種がほとんどです。

     持ち歩きが出来る「ノート型パソコン」も交換こそ出来ても、追加増設する事は出来ません。このように「パソコンの形状」による特性により、交換のみ対応可能な機種と、追加増設が可能な機種に分かれるのです。

     また、比較的古い機種、例えば2002年前後、WindowsXP初期くらいまでのパソコンの場合、パソコンが認識できるHDD容量に上限が存在します。お使いのパソコンによっては、ご希望の容量が使えないという場合があるので注意が必要です。
    詳しくは店頭でスタッフに確認してください。

    ※機械的な制限とOSによる制限と2種類考えられます。

     グラフィックボードとは、パソコンの画面描画を「よりきれいに」「より速く」「より大画面に」処理させる為の拡張ボードです。パソコン内部に増設する基板です。

     このグラフィックボードが搭載されていないパソコンの多くは、メイン基板である「マザーボード」に搭載された「統合型チップセット」というものが画面描画を行なっています。
     これは画面も映すし、音も鳴らすといった具合に、様々な作業をこなす汎用型ですので、能力的には画面を映す専用のグラフィックボードには及びません。
     また、マザーボードに搭載されたものでも、画像処理能力が高いグラフィック専用チップが搭載されたものも一部存在します。しかし、専用のグラフィックボードには及びません。

    そこでグラフィックボードの増設です!

    【こんな用途にグラフィックボード】
    1.パソコンで3D描画の最新ゲームを楽しみたい。
    2.パソコンでBlu-Rayを高画質な映像で楽しみたい。
    3.地デジチューナーボードを入れてパソコンでテレビを楽しみたい。
    4.古い世代のパソコンをワイド画面に対応させたい。
    5.2画面とか3画面とか、とにかくパソコンの画面を増やしたい。

     実に様々な用途で役に立つグラフィックボード。残念な事に全てのパソコンでお使いいただけるわけではなく、増設可能なパソコンとそうではないパソコンに分かれます。また、世代によってパソコンに取り付けるためのインターフェースが様々ありますので、我々パワーデポにお手伝いさせてください。
     正確なパソコンの型式、もしくはマザーボードの型式が分かれば、用途に応じて適切な製品をご提案いたします。また、パソコンの形状によっては、インターフェースの規格が合致していても、物理的なスペースの都合で入らないという事も考えられます。電源の容量も確認が必要です。
    ちょっと面倒ですが、パソコンを持ち込んでいただければ確実ですよ。

    続きは各用途別のご説明となってます。 【グラフィックボードを増設しよう】の続きを読む

    このページのトップヘ