パワーデポ探検隊-青森店

パワーデポ青森店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

    GREENHOUSE

    先日ご紹介のGreenhouseのUSB扇風機に加え、
    ミニサイズのUSB扇風機入れちゃいました

    wm-215-04
    風量調整はもちろん、
    羽はむき出しですが
    やわらかい素材を使っているので、安全性もばっちり(・◇・)ゞ

    ちなみに去年は
    真っ白なタイプだけでしたが結構売れてました




    くびはクネクネって方向転換できますので、ちょっと変な角度にして遊べたり・・・(゚∀゚)

    こちらのUSB扇風機のお値段は 880エン です

    他にもいろいろUSB扇風機ご用意しましたので
    お時間ありましたら~見にきてくださいませ

     今日は良い天気ですねぇ。行楽日和ですから桜会場は満員御礼ですね。合浦公園に行って、屋台系のジャンクフードをたくさん食べたいなぁ

    GH-CRHC48Kパワーデポ青森店では、ゴールデンウィークなので、グリーンハウス社製のカードリーダ・ライターがお安くなっております。
     
     この製品、48種類に対応と書いてあります。最近のこの手の製品は、そのような「やみくもな種類」を売り文句にしていますが、48種類も読めるカードリーダ・ライターって一体全体どういう事なのでしょう?

     実はこの表記、「同じ形のメディアでも、規格や世代別に全て違う種類としてカウント」って屁理屈的な数のカウントをしてるんです。ですから「SDメモリーカード」という名の付く種類だけで8種類、「SDHCメモリーカード」を含めると12種類にもカウントされるんです。
     最近規格が多すぎて分かり辛くなったメモリースティック系のメモリーカードは、17種類カウントされます。
     消えてなくなろうとしているxDピクチャーカードで4種類、もう消えてるかもしれないMMCで6種類、そして王道コンパクトフラッシュカードを1種併せて、ここまでの合計40種類。
     最後はケータイなどで今主流のmicroSDカード系が7種類と、レアモノminiSDカード1種類を併せて合計めでたく48種類となる訳です。microSDカードのカウントなんてClass別ですから完全に「対応する種類の水増し」ですよ。

     と、悪口を書きましたが、一般に市販されているメモリーカードのほとんどがコレ1台で読めますよってのは間違いありません。正直便利です。最近はプリンタにカードリーダ・ライターが内蔵したものも多いですが、メモリーカードというのは時代が移ると規格が変わったり新しいモノが現れると相場が決まってます。だったら安くて最新のを買い換えながら使ったほうが良くないですか?

     今回ご紹介のグリーンハウス社製のカードリーダ・ライターは、付属するUSBケーブルが伸縮タイプとなっており、ちょっと便利です。最長70cmまで伸びるし、縮めるとすっきりコンパクトに収納or持ち運びできます。
    もしカードリーダ・ライターがご入用ならおひとついかがでしょう♪

    メーカー:GREENHOUSE(グリーンハウス)
    製品型式:GH-CRHC48K
    店頭販売価格:ゴールデンウィーク特価980円(税込)

    このページのトップヘ