内蔵SATA接続HDDを2台内蔵させてUSB3.0で外付けHDD化。しかもRAID対応!

P9231910

玄人志向
USB3.0接続 3.5型 SATAx2 HDDケース
GW3.5AX2-SU3/REV2.0

青森店売価 6680円(税抜)

普通にシングルドライブとして認識させるのはもちろん、
データバックアップ用にミラーリング、ビデオ編集等高速なアクセスが必要な場合にストライピングも可能。

最近のHDD大容量化のおかげで4TB×2台を繋げると合計8TBまで認識OK。8TBて。
パソコン本体の電源に連動してHDDの電源もON/OFFする電源連動機能も搭載。
電源は付属ACアダプターで供給。HDDを冷却するファンも搭載しています。

この商品、ストライピングにして4Kビデオ編集なんかに使うと最高なんじゃないでしょうか。
4K編集は時間やたらかかるみたいですから、少しでもアクセスが速い方がいいでしょうし。

ノートパソコンで高HDDアクセス負荷がかかる作業なんかにも。
USB3.0でこの商品を使うと、遅い内蔵2.5inchHDDで作業するのと比べると雲泥の差ですよ。

あ!内蔵させるHDDは別売です!そこんとこよろしく!


今計算してみたら 8TBには単純計算1枚5MBのデジカメ写真が160万枚入るようです。160万枚て。
1日10枚毎日写真撮影して、438年かかります。 
(ちなみに北極星は430光年先にありますので、今僕が地球上で変顔をしても北極星でそれを観測できるのは8TBが写真でいっぱいになる頃です)